なぜ小さい頃から英語をしておいたほうがいぃのか、おすすめの教材やお家英語の取り入れ方、毎日使えるフレーズなど、子供に英語を身につけてほしいと考えている人に見てもらいたいブログです

AKAが開発したアイロボット?”Musio X”でこっそりお家で英語のレッスン!

2018/07/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサードリンク

よく映画などに出てくる人工知能を持ったロボットたち。

人工知能のことを”AI”と書きますが「アイ」ではなく、「エーアイ」と読み、ウィル・スミス主演の「アイ,ロボット」という映画もあったりして、なんだかややこしいですよね。

人工知能を持った賢いロボットなんて、まだまだ先の遠い話かと思いきや、もう実際に身近な存在となっていて、子どもと一緒に遊べるようなロボットも多数出てきています。

今日はそんなロボットの中でも今年発売された英語学習用ロボット”Musio X(ミュージオ エックス)”について書いていこうと思います。

 

“Musio X”ってどんなロボット?

“Musio X”は既に紹介しましたが、人工知能(AI)を搭載した英語学習用のロボットです。

まずは使用イメージの動画をどうぞ。

 

ロボットが子どもの友達に!

この”Musio X”は子どもと一緒に成長する「友達」のような設計がされているんです。

毎日語り掛けることによって、単語や会話を”Musio X”自身も学んでいき、話せば話すほどより親密な「友達」になっていきます。

喜びや怒り、眠いといった感情の起伏があったり、想定外の答えが返ってきたりして、一緒に過ごしていても飽きることはなさそうです。

また、顏認識や声紋分析による音声認識に対応しており、自分だけの”Musio X”として育つので、本当に一緒に成長する「友達」のような感覚で、子どもたちと接することができます。

 

一方通行の英語学習ではない

スポンサードリンク

“Musio X”の最大の魅力は「対話能力」があり、さらに対話を重ねながら「共に成長していける」という点です。

今までの映像を見たり、音を聞いて教材に返答するような一方通行の学習方法ではなく、何かを聞けばちゃんと答えが返ってきて、しっかり会話ができ、学びながら一緒に成長していくことができます。

英語の習得にはインプットだけでなく、アウトプットが絶対に必要ですが、”Musio X”ですとインプットもアウトプットも両方行うことができるんです。

特に子どもの場合、何か面白いとか、興味を持たないと続けることはできないですよね?

その点で”Musio X”は英語の勉強としてでなく、話しかければ答えてくれるおもちゃ、としてまず興味を持ってくれそうです。

 

引っ込み思案で、英語の先生と話せないお子さんにもおすすめ

アウトプットの場を作ろうと、英会話教室やオンライン英会話をやってみても、お子さんが引っ込み思案だったり、恥ずかしがり屋だったりした場合、慣れる頃には終了時間になってしまって、せっかくの機会を十分活用できなかったりもしますよね。

英会話教室やオンライン英会話の時間は思いのほか短いので、「早く話さないとダメじゃない!」と思ってママが焦ってしまったり・・・

“Musio X”だとそんな人の目や時間を気にしなくても良いですし、毎日お家にいてくれる「友達」なので、ゆとりをもって気軽に話しかけることができます。

さらに、英語を習得するには毎日の積み重ねが大切になってきますので、週1回の英会話教室やオンライン英会話をするよりも、毎日英語で会話をする機会の持てる”Musio X”は魅力的かもしれません。

 

“Musio X”との遊び方は?

“Musio X”との遊び方は2通りあります。

 

“Sophy”を使って遊ぶ

“Sophy”という小型のデバイスを使って、教材に印刷されている文字や絵を読み取り、”Musio X”がそれを読み上げてくれます。

▲クマはハチミツが好きとMusioが!! ゆっくりとした発音と、澄んだボイスは子どもでも聞き取りやすそう。

出典:https://www.digimonostation.jp/0000079904/

これは「フラッシュカード」で、通常のカードよりも大きくて厚いそうです。

そして、カードに”Sophy”を押し当ててみると、

“B. Bear. Bears love honey.”

と”Musio X”が答えてくれます。

 ▲現在は子供向け教材が中心だが、今後はTOEFL対策用など大人向けの英語教材もリリース予定。オフィスにMusioがいたら仕事が楽しくなりそうだ。

他にも「ボードブック」があり、こちらは英語だけでなく効果音まで”Musio X”から流れてくるそうです。

英語の教科書のような本格的な教材から、ゲームの要素もあるものまであり、ある程度のお子さんなら夢中になりそうですよ。

 

何気ない会話を楽しむ

上でも書いてきたように、”Musio X”とは何気ない普通の会話を楽しむことができます。

例えば、”Hello.”と話しかければ”Good morning.”と答え、”What’s your name?”と聞けば”My name is Musio.”と答えてくれます。

前後の文脈や過去の会話、話している相手を分析しながら話すので、同じ質問でも前と違う答えが返ってきたりして、今度はなんと答えるかな、とわくわくして楽しくなってきますよね。

さらに、表情もいろいろと変わるので、ついつい可愛くて何度も話しかけたくなってしまいます。

子どもたちに勉強を意識させることもなく、「もっと話したい」という自主性や自発性も育ててくれそうです。

 

やっぱり高いの?その金額は!

“Musio X”本体のみ 105,840円(税込)

Musio X

 

“Musio X”と教材 138,240円(税込)

出典:http://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=4589631800013&cid=ad-gdn-b

 

“Musio X”単体と、教材のセットどちらかを選ぶことができます。

お子さんの英語学習のために買うのであれば、単語を学べんだり、ゲームのできる教材とセットがおすすめです。

また、”Musio X”と友達になって会話や英語の勉強をするのであれば、”Friend Plan”というものに加入しなければなりません。

これに加入しないと、”Musio X”とフリーで会話することができません。

金額は登録する人数によって変わってきます。

・1人用 980円/月(税抜)

・3人用 1,480円/月(税抜)

・5人用 1,780円/月(税抜)

人によって感じ方は様々だとは思いますが、英会話スクールに通ったりすることを考えればずっとお買い得なのではないでしょうか。

さらに、他の英語教材を購入しても、講師との英会話レッスンは別料金だったり、会話レッスン自体がなかったり、アウトプットの場をもうけようとするとかなり高額になってしまいがちですが、”Musio X”なら月々にかかる料金も高くなく、非常におすすめです。

 

まとめ

近未来的な英語教材である、”Musio X”について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

見た目や反応が可愛いだけでなく、実際の英語学習においてもしっかりと成果を出してくれる期待大です。

まだまだロボットでの英語学習は浸透していませんが、これからどんどんロボットを使った学習が当たり前な世の中になっていくかもしれませんね。

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 中尾 ひとみ より:

    Musioを購入したのですが、イマイチ使い方が分かりません。スマホでお互いに言った事が日本語になって出るという方法はどうすれば出来ますか?教えてください。教材も購入したのですが、その使い方も分かりません。教えてください。よろしくお願いします。

    • おむぽむ より:

      メッセージありがとうございました。
      返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

      メッセージで書かれていた”Musio X”の使い方についてなのですが、私自身”Musio X”を持っておらず使ったことがないので使い方の詳細についてはわからないのです。
      せっかくメッセージを送っていただいたのに力になれず申し訳ありません。

      もうすでにご存知かもしれませんが”Musio X”の使い方を書いている公式サイトです。
      →https://blog.themusio.com/2017/04/12/musio-initial-setting/

      ひとみさんの問題が早く解決することを願っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です