なぜ小さい頃から英語をしておいたほうがいぃのか、おすすめの教材やお家英語の取り入れ方、毎日使えるフレーズなど、子供に英語を身につけてほしいと考えている人に見てもらいたいブログです

バイリンガル英語教師は優しいお姉さん!?お迎え付きの個人英語レッスンって?

2017/06/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサードリンク

最近は共働きの家庭も多くなってきましたね。

その増加とともに、ベビーシッターや家事代行などのサービスが数多く登場してきています。

そんな中でも、ちょっと変わった形で家族をサポートしてくれるのが

お迎えシスター

というサービスです。

たくさんいるので「お迎えシスター」と言いたいところですが、「シスター」ですよ。

今回はそんな「お迎えシスター」について書いていこうと思います。

 

「お迎えシスター」ってどんなサービスなの?

英語」×「お迎え」を合わせたようなもので、「お迎えつきの個人英語レッスン」のサービスのことです。

バイリンガル英語教師とともにお喋りしながら帰宅し、その後お家で英語レッスンをしてくれます。

お迎えシスター

公式ページ

 

「お迎えシスター」の3つのおすすめポイント

お迎えの時間を有効活用

保育園や幼稚園にお迎えに行き、お喋りしながらお家まで帰るので、何気ない帰る時間を楽しい英語のレッスンの時間に変えてくれます。

お迎えはいらないという方は、お迎えをせず自宅に直接来てくれることも可能ですよ。

 

勉強ではなく遊びとして学べる 

優しいバイリンガル英語教師のお姉さんと、楽しくお喋りしながら遊びとして英語を勉強ができるので、自然と耳と脳が鍛えられます。

 

厳選されたバイリンガル英語教師たち

先生は全員大学生で、海外経験3年以上の帰国子女

さらに、ネイティブスピーカーによる厳しい面接があるのですが、そこを通過できるのは20%ほどなんだとか。

 

パパやママも安心!お子さんの様子をLINEでお知らせ

    

「お迎え」や「帰宅」、「レッスンの様子」などを、写真や動画を使って、その都度LINEで連絡してくれるので、離れているパパやママも安心です。

 

料金や対象地域・年齢、英語力どのくらい必要?

スポンサードリンク

やっぱり高い!その金額は

入会金:9,600円

交通費及び保険料:週1回の場合月額5,000円、週2回の場合月額10,000円別途かかります。

音に特化した独自プログラム

スタンダードコース

バイリンガルの先生による、お子様のためのカリキュラム&コンテンツ選定

週1回90分 週1回120分 週2回90分 週2回120分
22,800円 28,800円 36,800円 48,800円

 

インテンシブコース

専属チームによる、お子様のためのオーダーメイドカリキュラム&コンテンツ

週1回60分(お迎え不可) 週1回90分 週1回120分
33,800円 49,800円 65,800円

 

自宅の対象エリアは?

港区、渋谷区、世田谷区、目黒区、中央区、千代田区、大田区、品川区、新宿区、杉並区、中野区、横浜市

少し前までは東京の港区と渋谷区のみだったようで、対象エリアが大きく拡充されました。

これからどんどん拡充していく計画のようなので、今は対象エリアに入っていなくても、これから入る可能性もあります。

 

対象年齢や英語力は?

対象年齢:5~15歳

英語力:レベルは問いません

英語力は問われないようですが、バイリンガル先生は英語で話しかけてくれるので、少しは英語を理解できるようになってからのほうがおすすめかもしれません。

 

まとめ

お迎え付きの個人英語レッスンをおこなってくれる「お迎えシスター」について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

今までにはないようなサービスですよね。

いろんな知識を持った「シスターズ」たちが、お子さんを英語好きに導いてくれます。

まだまだ対象エリアは限定されていますが、今後どんどんエリアが広がっていくことが期待されますので、気になる方は要チェックですよ。

 

 

こちらの記事も一緒にどうぞ→

福島の”ブリティッシュヒルズ”で夏休みに3日間の日帰り英語留学ってどういうこと!?

「お迎えシスター」が行っている「SATURDAY SCHOOL」の夏休みプログラムの紹介です。

 

 

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です