なぜ小さい頃から英語をしておいたほうがいぃのか、おすすめの教材やお家英語の取り入れ方、毎日使えるフレーズなど、子供に英語を身につけてほしいと考えている人に見てもらいたいブログです

パルキッズプリスクーラーの内容は?効果や口コミはどうなの?

2017/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサードリンク

今日は他の幼児英語教材とは全く違う幼児英語のアプローチをする

パルキッズ

について書いていきます。

 

パルキッズってどんな教材?

パルキッズの特徴は?

パルキッズの教材は0歳からのパルキッズプリスクラー3歳からのパルキッズキンダーの2種類があります。

・小学生で英語準2級取得を目指す

・社会に出てからも通用する英語を身につけさせる

・2年間で日常会話レベルの英語をマスター

・インプット中心の学習

・1日90分CDをかけ流すだけ

・七田式教育メソッド

費用は¥70,200となっています。

 

七田式教育とは?

幼児教育のパイオニアで、45年の歴史があります。

「教える教育」ではなく、「子供の能力を引き出す教育」を目指しています。

人間の脳は一生のうち持っている能力の3%しか使っていないと言われており、その残りの97%が右脳にあると言われています。

七田式教育ではこの右脳の能力を最大限に生かす教育を行っています。

また、七田チャイルドアカデミーという教室を全国で450教室も展開しています。

 

かけ流しCDの内容は?

スポンサードリンク

親子の日常会話を中心に、食事や着替え、お出かけなど、身近なシーンで使われる英語を、ネイティブの子供たちが耳にしている家庭内の会話を中心に収録しています。

言葉をイメージで理解できるようになるには生まれてから2年ほどかかり、そのうち子供が耳にする言葉のほとんどが、家庭での会話です。

その環境をCDによって英語で与えてあげるだけで、2年で「英語を聞き取りイメージで理解する力」を身につけることができるようになるというものです。

 

パルキッズのオンラインレッスンは講師との会話ではなくゲーム!?

1日3~5分のオンラインレッスンに取り組むことができ、かけ流しでインプットした学習内容を定着させることができます。

注意していただきたいのが、パルキッズのオンラインレッスンは講師との会話ではなく、オンラインのゲームのようなものになります。

こちらはパソコンやスマートフォン、タブレットなどで手軽に取り組むことができます。

短いレッスンなので、子供でも集中力がつづきます。

レッスン内容は

  • フラッシュカード
  • 単語どっちあそび
  • 絵本の読み聞かせ
  • としおの1日(日常会話ストーリー)
  • 会話文どっちあそび
  • お楽しみレッスン ほか

 

30か月間のサポート

パリキッズの会員だけが利用できる、「パルキッズクラブ」というものがあります。

パルキッズユーザーの「パルキッズの取り組み方法」や「さまざまな不安や困りごと」にインターネットを通して

教務担当指導員が応えてくれます。

資料請求をすれば1か月間の会員コンテンツを使用することができます。

 

パルキッズの口コミは?

ただCDをかけ流すだけなのですが、あまりに単調な内容でBGMとしてずっとかけているのが苦痛になる人も!?

それでママが続けられなくなって途中でやめてしまうケースも多いようです。

さらに、他の教材と比べるとかわいらしいキャラクターや玩具、ぬいぐるみなどの要素は少なく、子供が興味を持ちにくいかもしれません。

また、しっかり2年間かけ流しをしていたのにも関わらず、効果が見られなかったというコメントも多くあります。

 

資料請求後のセールスは?

無料トライアルセットを注文後、勧誘の類は一切ないようです。

私も実際資料請求してみてすでに3週間はたっていますが、セールスの電話やハガキなどはなにも来ていません。

それだけ自らの商品に自信があるということなのでしょう。

 

まとめ

多くの幼児向け教材は親の関わりが重要なのですが、パルキッズは特に関わる必要はなく、CDのかけ流しが基本なので、親の関わり方で効果が違ってくるということはあまりなさそうです。

朝起きてきてスイッチをポチッと入れるだけなので忙しいパパやママでも簡単に始めることができるのが魅力の1つだと思います。

ただどの教材でも効果の「ある」「ない」はるとは思うのですが、パルキッズの場合その違いが顕著に表れるように思いますので、しっかりお子さんに合うかどうかを見極めてから購入されるほうがよさそうです。

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です